SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 第15回アジア競技大会(2006 ドーハ)ソフトボール競技のテレビ放送に関するお知らせ
    管理人 (12/12)
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

お知らせ

埼玉県ソフトボール協会県西支部
公式記録員認定会要項
埼玉県公式記録のページに、平成21年度公式記録員認定会要項が掲載されています。
公式記録員の資格取得希望の方は、こちらのページから要項等をご覧下さい。

記録委員会事務局  関根  睦
| 記録部 | 01:23 | - | - | - | - |
第3種公式記録員認定講習会
第3種公式記録員認定講習会を、下記の通り実施する予定です。
公式記録員の資格を取得希望の方は、市町村協会の記録委員長(部長)または下記のメールアドレスまでご連絡下さい。
追って正式の開催要項をお送りします。

             記

1 日 時   平成22年1月24日(日)

2 会 場   川越市高階市民センター
        川越市藤間27-1   電話049-242-0600
        駐車場の用意がありません。
        公共交通機関でお越し下さい

3 認定委員  認定委員長 長谷川征雄(県協会記録委員長)
        認定委員  釼持 幸夫(県協会記録副委員長)
        認定委員  関根  睦(県協会記録事務局長)

4 連絡先メールアドレス  kensei(a)kv.sub.jp
(a)を@に変更してください。
| 記録部 | 22:25 | - | - | - | - |
記録パソコン講習会の実施について
今年度の記録パソコン講習会を下記の通り実施することとなりました。

本年度は、記録集計ソフトウエア「HIBALL平成21年版」が改訂され
データの管理方法等が改良され便利になりました。

この講習会では初心者からの記録集計についての研修を進めるとともに、
パソコン操作の基礎から学んでいきます。
詳細につきましては、こちらをご覧いただきますようお願いします。

貴下ソフトボール関係の方に、この講習会に関心をお持ちの方がいらっ
しゃいましたら、奮ってご参加申込くださいますようよろしくお願いします。
なお、定員が35名となっておりますので申込者数が定員に達し次第、
締め切らせていただきます。

             記

日 時  平成21年4月29日() 午前9時〜
会 場  埼玉県立小川高等学校 地図はこちら コンピュータ教室他
費 用  受講料は無料。ただし資料代として400円ご負担ください。
| 記録部 | 00:58 | - | - | - | - |
県西支部記録部分科会の開催について
平成20年11月
各市町村ソフトボール協会(連盟)
事務局様
記録部長様
埼玉県ソフトボール協会県西支部記録部長 釼持 幸夫

県西支部記録部分科会の開催について

紅葉の候、益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。
本年度も、記録部発展のため御協力を賜り、厚く感謝申し上げます。
20年度も大会も残り少なくなってまいりまして、次年度の事が話題に上る時期になってまいりました。
今年度の県西総会も21年1月24日(土)宿泊なしと決まりまして、例年総会時に開催しておりました記録部分科会、今年は事前に開催をする事となりました。
つきましては、下記の日程にて20年度記録部分科会を開催します。
師走のご多忙な中と存じますがすべての市町村代表が参加下さるようお願いします。
各市町村の記録部長は必ず1名以上の参加をお願いします。(複数名でも結構です)
また、記録部のない市町村の参加もお願いします。



日時平成20年12月21日(日)午後2時〜
会場毛呂山町中央公民館電話:049-294-1250
議題
1)20年度活動報告について
2)21年度活動計画について
3)その他
申し込み別紙申込書により、郵送またはFAX、メールにて
12月14日(日)までに申し込み下さい。
| 記録部 | 21:37 | - | - | - | - |
記録員研修会
県記録委員会による記録員研修会が、皆野町を会場に今年も開催されました。
研修会の概略は次の通りです。

12月16日(土)
(1)受付   13:00〜13:30
(2)開会行事   13:30〜14:00
(3)研修会 その1 14:00〜17:00
記録ルールの徹底研究シリーズ機 悖庁弌Γ庁釘藤呂療按豸Φ罅
事例研究(1)
研修会後には、本年の記録委員会納会が開かれました。

12月17日(日)
(1)研修会 その2  8:30〜11:15
記録ルールの徹底研究シリーズ供 惻責点の徹底研究』
事例研究(2)
(2)閉会行事   11:15〜11:30

記録員研修会
記録ルールの徹底研究では、具体的な記帳例をあげて、本県の第一線で活躍する記録員が詳細なルールについて論議を深めることができました。
| 記録部 | 23:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第3種公式記録員認定講習会

 平成18年度の第3種公式記録員認定講習会(県北支部主催)は、11月23日(木)に熊谷女子高等学校を会場に開催されました。





 今年度より、第3種公式記録員の認定を講習の受講により行うことになりました。




 当日は、日本ソフトボール協会の中・高校生記録員養成という方針もあり、中学生5名、高校生13名を含む44名の受講生を得て行われました。






 県西地区からも川越市、毛呂山町協会から推薦された方の他、中体連・高体連の推薦された中高生が3名受講されました。


 長谷川征雄認定委員長(県記録委員長)他2名の認定委員により、9時から16時まで、講義と実習、およびテストを行なわれました。





 受講者からの質問も出るなど、熱心に講習が行われ、全受講者が所期の目的を達成し認定をうけることになりました。
| 記録部 | 20:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
公式記録員になろう
ソフトボールの大会を実施するにあたって、いろいろな業務をされる大会役員の方がおられます。その中でも裏方で目立たないですが、公式記録員の方は大会の記録をつける大切な役割を担っておられます。
大会もその試合の公式記録が残ることによって、試合そのものの価値がより大きくなると思います。公式記録が残らなければ、大会や試合そのものの存在が忘れ去られてしまうこともありました。
大会の公式記録を残すことは、チームや選手の皆さんの汗と努力の結晶を残すという大切な仕事です。その仕事をする公式記録員になりませんか?
記録員の資格を持っている方はもちろん、これから記録員になろうという方もぜひ。
詳しくは、メール(kensei@kv.sub.jp)でご連絡ください。
| 記録部 | 08:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
第3種公式記録員認定会のお知らせ
下記の要項で第3種公式記録員の認定会を開催いたしますので是非参加して下さい。
受講者の皆さんが全員合格できるよう、記録委員会の主催で認定会に先立ち、記録講習会も開催いたしますので、認定会受講者は必ず参加して下さい。すでに資格を取得された方もどうぞ参加して下さい。

【第3種公式記録員認定会】

1・主 催 埼玉県ソフトボール協会。

2・主 管 埼ソ協県南支部、さいたま市ソフトボール協会

3・期 日 平成18年3月26日(日)

4・会 場 さいたま市見沼グリーンセンター
      さいたま市北区見沼2丁目94番地(JR土呂駅東口 徒歩7分)
      電話 048−664−5915

5・資 格 原則として記録にかかわる各種講習会等を受講しておくことが望ましい。

6・日 程 
      受  付   9:00〜 9:20
      講  義   9:30〜12:00 (開講式含む)
      昼食休憩  12:00〜13:00
      講  義  13:00〜15:00 (質疑応答含む)
      筆記試験  15:00〜15:30
      閉 講 式  15:40〜16:00

7・受講料 3,000円 (当日持参)

8・持参品 オフィシャルルールブック・競技者必携・筆記用具・電卓
     その他各自必要とするもの・昼食(希望者には当日販売する)

9・申込み 3月15日までに、氏名・住所・電話番号・生年月日を記入し下記あて申し込んでください(ハガキ)
      〒337−0005 さいたま市見沼区小深作485−1
      事務局長 眞嶋久美子 宛 TEL048−683−5550

◎ 合格者は当日、認定料(3,500円)、18年度登録料(2,000円)が必要となります。


【記録委員会・講習会】

1・主 催 さいたま市ソフトボール協会 記録委員会

2・日 時 平成18年3月19日(日) 13:00〜16:30

3・会 場 さいたま市見沼グリーンセンター(認定会と同じ会場)

4・講 習 スコアカードの記入方法 他

◎ 参加される方は認定会申込みの際、資料作成、会場設営など準備がありますので、講習会参加希望と記入してください。尚、受講料は無料です。
| 記録部 | 12:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
離塁アウト
投球が投手の手から離れる前に走者が塁から離れたときは、離塁違反となり、ボールデッド、走者はアウトになります。(ルール8−6項−13)

そのときの投球は無効となりますので、カウントに数えません。その塁の野手に刺殺を与え、スコアカード上では投球を×で消去するとともに、「’コンマ」で連動させます。そして、そのときの記帳を消さないようにします。
その後のプレイでの投球カウントを間違えやすいので、注意が必要です。

2人以上の走者が同時に離塁違反をしたときは、アウトの宣告の早い走者をアウトにし、それがほぼ同時の場合は、本塁に近い方の走者をアウトにします(アウトになる走者は1人です)。他の走者は投球時に占めていた塁に戻します。

離塁違反によるアウトは、ソフトボール特有のルールで、ソフトボールの初心者は犯しやすい違反です。
| 記録部 | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
記録員は・・・
記録員の方は通常、試合開始1時間前が集合時刻となっています。試合会場が2か所以上に分散している場合はさらに早い時間に集合となっています。しかし、それよりも早く会場に来られていることがほとんどです。予定集合時刻にはもう記録員の打合せが始まっていて、遅刻してくることは皆無といってよいでしょう。

記録員の打合せが終わると、各球場に分かれ、参加チームの受付を行います。このとき打順表(ラインアップカード)や大会プログラム等をお渡しします。チームの打順表は、第一試合なら開始予定時刻の30分以上前となっていますが、なかなかその時間に出して戴けないことが多いようです。

両チームからの打順表が審判員(記録員は受け取れません)に出されますと、先攻と後攻を決定してもらいます。それから、記録員は打順表を受けとり、スコアカードにチーム名、守備位置、選手名の記入を行います。チームがフィールディングを行っている時間は、一生懸命スコアカードに記入をしている頃です。スコアカードの提出が遅れたときは、守備位置とユニフォームナンバーしか記入できないこともあります。

球審のプレイボールの宣告のときから、記録員はゲームをしっかり見るようにします。一球一球のボール・ストライク、右打者か左打者か、打球のゆくえ、暴投か捕逸か、補殺・刺殺、安打・野選・失策か、挟殺プレイのときの球の動き、タッグアウト(タッチアウト)かアピールアウトか、その他いろいろな可能性を考慮に入れながら、投球、打球、打者、走者、野手の動きを見ています。

プレイが一段落したところで、スコアカードに記帳します。しかし複雑なプレイのときは、下を向いてスコアカードに記帳しているうちに次のプレイが始まります。ずっと下を向いているわけにはいきません。

ときには打者の打順が違っていたり、間違った交代で再出場の違反があったり、無通告での出場があったりします。これらはアピールプレイですから、慌てず騒がず、何事もなかったようにしています。隣にいる副審とちょっと目配せをしながら、スコアカードにその旨のメモを書きます。ただし、相手チームからアピールがあることはほとんどありません。

イニングが終わると、休憩ではなくイニングごとのスコアカードの集計を行います。投球数、打数、安打数、失策数等の集計に当たります。得点数は試合の結果に結びつきますから、念には念を入れるようにします。

守備交代、選手交代も間違いなく記帳しなければなりません。同時に3人も4人もの交代があることも珍しくありません。

時間制限のある大会では、試合時間が経過した旨を適切に主審に伝えなければなりません。「ゲームセット」の宣告で、一息つくまで記録員は緊張の糸を切らすことができないのです。(トイレにも行けません)

ゲームセット後に、記録の集計があります。打者の打撃成績の集計、野手の補殺・刺殺・失策数の集計、投手成績の集計をすることになります。これが結構大変です。

集計中には、次の試合が始まっています。この試合は相棒の記録員に任せていますが、打球の音がすると記帳者の目で試合を見てしまいます。

試合終了後、審判が引きあげ閑散とした球場で、記録員が記録集計をしていることを見かけることがあります。日が短くなると、周りが薄暗くなったところで集計をすることになります。

集計済みのスコアカードのデータは、記録集計ソフトに入力します。
そして大会報告書を作成して記録員の業務が完了することとなります。
| 記録部 | 22:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |